great meeting with Jonny G

| コメント(0) | トラックバック(0)

この夏は、

8/7  Radiohead Night
8/6~12  JUNUN劇場上映
8/15~27  Radiohead 写真展 From The Front Row 2016

と一気に開催し大忙しとなった8月でした。
直接OAS自体が関わったイベントはRadiohead Nightのみでしたが
JUNUN劇場公開、8月6日から12日。最終日も忘れられない1日となりました。


JUNUNはJonnyが出演しているPaul Thomas Anderson監督のドキュメンタリー作品。
これを上映するにあたり、昨年の10月のネット限定公開以来いろんな奇跡等が起こって日本での劇場公開が実現しました。
その経緯は今月3日に発売となった
CROSSBEAT Special Edition 最速完全レポート!!サマーソニック2016<シンコー・ミュージック・ムック>の「ジョニー・グリーンウッド、東京の映画館電撃訪問の舞台裏」で少し語らせていただきました。(文字数の都合でかなりカットされてしまってますが。。)

そのJUNUNの公開最終日となる8月12日
本家Radiohead のJonnyとJonnyの家族をお連れして一緒に劇場へ向かいました。

そこで、JonnyとOASのジョニーが初対面。
 

jonjonjon.jpg
 

翌日、海外の有名音楽情報サイト、で、OASが取り上げられていました...

COS: Jonny Greenwood meets On A Saturday, Japan’s premiere Radiohead tribute band

ですが、12日は実はこれだけではなく、
映画の後、そのまま一緒に浅草のOndes Martenot Cafeへ。

Ondomo.....OASでも既に使用し、何度か紹介させていただいてますが、
日本で制作されているオンド・マルトノをとことん研究、追求し、至る所を受け継いだ楽器です。

初めてこのOndomoという楽器に出会ったのは2年前、まだ試作品のお披露目の前でした。
職人さんとの出会いがあり、この楽器をJonnyに使ってもらいたいなぁ....と思い続けること2年。
その間、OASのメンバーは工房の手配はじめ、いつのまにかこのOndomoの制作にも携わる事に。
今年の2月には完成させてJonnyの元へ..と予定していましたが間に合わず、
今年の3月にイギリスにOndomoの試作機を持って行き、Jonnyに実際に見て触ってもらい、
夏に会おうねと約束しました。
そしてこの日、ついにJonnyにプレゼントすることができました。


JonnyとOndomo
...この辺りの話は次回のRadiohead Nightあたりで語る、かもしれない...。

jonondomo.jpg  


そしてOASのジョニーが使用しているテレプレスを手に喜ぶJonny(笑)。

jonjontl.jpg

さらさらっと書いてしまっていますが、
もうね、胸が一杯.....笑。

とにかく素晴らしい1日でした.....

ありがとう。Jonny。


番外編:OASのジョニーの兄(姉)も本家Jonnyの兄、Colinとお互い低いトーンでベースで〜すと言いながらパシャリです(笑)。これはサマソニ公演直後。

Greenwood兄弟って本当に雰囲気が柔らかいんですよね。

colinmeets.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oas.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/47

コメントする

Hello...

このブログ記事について

このページは、OASが2016年9月 7日 09:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「OAS @ Radiohead Night Vol.14 /Super Deluxe Tokyo」です。

次のブログ記事は「OAS Live @ 藝祭」です。

HOME///ARCHIVES

MONTHLY ARCHIVES